京都買います -怪奇大作戦-

京都買います

「正蓮尼と申します・・・。
須藤美弥子は、一生仏像と共に暮らすとお伝えしてくれとのことでした・・・。どうぞあなた様も・・・お忘れになってくださいませ」

 

【使用フィギュア】
エポック社 C-Works「怪奇大作戦トレーディングフィギュア」
牧史郎、須藤美弥子(仏像)

 

怪奇大作戦の第25話「京都買います」をモチーフにしたデジラマです。
実際に撮影されたお寺「祇王寺」の風景と、フィギュアを合成しているという、とても贅沢な作品になりました。

今回使用したフィギュアは、エポック社より2005年頃に発売されていた【C-Works】「怪奇大作戦トレーディングフィギュア」より「京都買います」のラストシーンを再現した牧史郎と須藤美弥子(仏像)の2個のフィギュアを使っています。
kaikidaisakusen_01
牧 史郎。
「京都買います」のラストで美弥子が仏像になってしまうシーンの再現なので、こんなポーズになっています。
演じる岸田森さんの表情がステキ!!

kaikidaisakusen_02.jpg
須藤美弥子(仏像)。
ほうきも付属しており、腕にはさんで固定できます(残念ながら持たせられない><;)。

今回は、実際にこのシーンが撮影された、京都嵐山の「祇王寺(ぎおうじ)」に行って、ロケ現場の写真を撮ってきました。その写真と合成しています。
しかも、できる限り劇中のカットと同じ画角を再現しています!!

これが、劇中のカットのキャプチャー。
(無断転載ごめんなさい。場所が再現されているのを伝えるにはこうするしか…)
kaikidaisakusen_11.jpg

奥の門と、手前へ伸びる道の曲がり具合から、このシーンが撮影された場所を特定!
この写真にフィギュアを合成しました。
kaikidaisakusen_08

しかも、今回は実際にこの場所にフィギュアを持っていって撮影しました!

この2枚をそれぞれ実際の撮影場所の風景に合成したわけです。
当然なのですが、同じ場所で同じ光のもとで撮影しているので、そのまま切り抜いて合成していてもまったく違和感がないですね。

怪奇大作戦の第25話「京都買います」はタイトルの通り京都が舞台です。
劇中には京都の有名な寺社仏閣がたくさん登場します。
私は故郷が京都なので、劇中に登場するロケ現場は多くは知っている場所で、行ったことがある所も多くあります。
しかし、このラストシーンの舞台となった祇王寺(ぎおうじ)は今回が初めて行ったお寺でした。

「祇王寺」は、JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅より徒歩約20分ほどのところにある、小さなお寺です。観光客もさほど多くないので、落ち着いて参拝することができます。
kaikidaisakusen_10.jpg
「京都買います」のラストシーンが撮影されたのは、敷地内のお庭です。
お庭のかたちは、撮影当時から変わっていませんでした。
ぜひ、今回の写真に写っている「門」と「道」を目印に撮影現場を探してみてください!
 


怪奇大作戦 DVD-BOX 上巻【DVD】


怪奇大作戦 DVD-BOX 下巻

※使用したフィギュアについては下記のページで詳しくレビューをしています。
「怪獣JAPAN」 怪奇大作戦トレーディングフィギュア「京都買います」牧史郎・須藤美弥子(仏像)
http://tokusatsu-toys.com/blog/2014/08/25/kaikidaisakusen/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中