怪獣使いと少年

怪獣使いと少年

「帰ってきたウルトラマン」第33話「怪獣使いと少年」をモチーフに、HDM創絶「帰ってきたウルトラマン」と、バンプレストのコレクタブルソフビフィギュアのムルチを使って作りました。

「怪獣使いと少年」のワンシーンの再現というよりは、劇中の雰囲気や要素を選んで1枚にまとめてみました。
少年と金山老人が住んでいた河川敷からの視点という設定です。
「怪獣使いと少年」を何度も見ているヘビーユーザーの方には、いちいち解説は不要と思いますが、この1枚に入れた劇中の要素は、以下のとおり。

●煙突の煙 … 金山老人=メイツ星人の身体を蝕む有毒物質の象徴
●左側の石油タンク … 劇中で帰マンが戦闘中に上でぐるんと回転したとても頑丈なタンク(のつもり)
●右下のボロ傘 … 最後に少年のそばにあった傘をイメージ(金山老人の鮮血を付けてみた)

デジラマを作る際に毎回気をつけていることですが、撮影者から被写体までの間にある空気の層が被写体をどのように見せるのか、実際に数百メートル離れていると考えてフィギュアを合成するようにしています。

今回は…上手くいったかな?まぁまぁかなw

★使用フィギュア

※使用したフィギュアについては下記のページで詳しくレビューをしています。
●「怪獣JAPAN」  バンプレスト コレクタブルソフビフィギュア4 巨大魚怪獣ムルチ
http://tokusatsu-toys.com/blog/2014/06/04/muruchi/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中